プロフィール

ねこじょーかー
ねこじょーかー
こんにちは!ねこじょーかーと申します!

普段は SIer として働く会社員です。

PlayFab を知ったのは、Unity を勉強し始めたときに、たまたま Twitter で PlayFab のツイートを見かけたのがきっかけです。

そこから実際に触ってみると面白くて、気づいたらこのブログを立ち上げていました。

休日や仕事終わりの時間を使って、少しずつ記事を書いています。

PlayFab に限らず、個人的にやってきたことも含めて書いていこうと思います。

PlayFab の実績

書籍「猫でもわかる PlayFab 入門」を発売

playfab-book

ついに、オンライン書籍「猫でもわかる PlayFab 入門」を発売しました。

収録している内容は以下のとおりです。

  • PlayFab で何ができるのか
  • ログインの知識
  • タイトルデータ、プレイヤーデータの知識
  • アイテム、仮想通貨、ストア、バンドル、コンテナーの知識
  • ランキングの知識

入門書としてはかなりの自信作になっているので、もし興味があれば少し見てみてください。

書籍「猫でもわかる PlayFab 自動化編」を発売

playfab-auto-book

第1弾が好評でしたので、第2弾として「猫でもわかる PlayFab 自動化編」を発売しました。

収録している内容は以下のとおりです。

  • Cloud Script の知識
  • Azure Functions の知識
  • ローカルデバッグの知識
  • アクションとルールの知識
  • スケジュール済みタスクの知識
  • セグメントの知識
  • リワード広告の知識

書籍「猫でもわかる PlayFab ソーシャル編」を発売

playfab-social-book

第1弾、第2弾が好評でしたので、第3弾として「猫でもわかる PlayFab ソーシャル編」を発売しました。

収録している内容は以下のとおりです。

  • ドロップテーブルの知識
  • タイトルニュースの知識
  • メール送信の知識
  • フレンドの知識
  • キャラクターの知識
  • エンティティの知識
  • エンティティグループの知識

PlayFab Meetup #3 にて登壇

playfab-player-data-title-data

PlayFab Meetup #3 (オンライン開催)にて登壇しました。

「ログインと同時にいろんなデータを取得する方法」というタイトルで、発表させていただきました。

当日は「60人以上」の参加となり、大盛況でした。

PlayFab Meetup #4 にて登壇

playfab-meetup

PlayFab Meetup #4 (オンライン開催)にて登壇しました。

「UnityAdsのリワード広告を統合する方法」というタイトルで、発表させていただきました。

技術書典9に出典

tech-book-fest9

技術書典9に出展しました。

まさか、自分が出典する側になるとは思ってもいませんでした。

出展したのは、以下の2冊です。

  • 猫でもわかるPlayFab入門
  • 猫でもわかるPlayFab自動化編

販売サイトはこちら

個人的な実績

Webサービス

lookmine

RubyonRails を独学して、Lookmine というWebサービスを作りました。

一言でいうと、「自分がやった努力を残しておく投稿型SNSサービス」です。

詳しい機能は、Qiita に投稿した記事をご覧ください。

スマホゲーム

animal-hill

丘に残されたどうぶつたち」というスマホゲームをリリースしました。

画面の左右をタップして、コインを集めながらコースをクリアしていく、まったり系のゲームです。

子供からお年寄りの方まで、年齢問わず遊べる内容となっているので、よければ遊んでみてください。

App StoreGoogle Play

スマホゲームCHさんにレビュー記事を書いていただきました!
丘に残されたどうぶつたちをじっくり遊んで徹底レビュー!
Applivさんにレビュー記事を書いていただきました!
【iOS】app-liv.jp/1511482360/
【Android】android.app-liv.jp/005337704/

その他

Qiita でもたまに記事を書いたりしています。

GitHub では、PlayFab の簡単な実装サンプルも公開中です。

Qiita qiita.com/nekojoker
GitHub github.com/nekojoker
note note.com/nekojoker

メディア

IndieGamesJp.dev 様

ブログの紹介記事を書いてくださいました。

>> プレイヤーがどんなゲームプレイを求めているか?そのデータを見るサービスを解説するブログ「PlayFabマスターへの道」紹介

書籍の紹介記事を書いてくださいました。

>> 書籍『猫でもわかるPlayFab入門』紹介。挫折しやすいPlayFabを使いこなすためのノウハウ。

最後に

PlayFab はまだまだ日本語のドキュメントが少なく、手を出しにくいものだと感じています。

そこで私が実際に PlayFab を触って難しかった点やつまづいた点を、わかりやすくブログにまとめようと思いました。

このブログを読んで、「PlayFab って面白そうだな」「意外と簡単にできそうだな」と思っていただけたら嬉しいです。

また、初めての人でもスムーズに開発が進められるよう、これからも丁寧に解説していくつもりです。

「日本一わかりやすい PlayFab のブログ」を目指していきますので、よろしくお願いします。

なお、私は Microsoft とは一切関係なく、個人的に発信しているだけなのでご注意ください(笑)